あなたをちょっと幸せにするサイト

よだれつわりいつまで?わたしのよだれつわりが終わった日

よだれつわりとは

口の中から泡のようなよだれが

どんぶらこどんぶらこ

と溢れてくる症状です。(笑えない)

このよだれつわりが妊娠中続きました

よだれつわりが始まったのはつわりが始まった頃でした。

そしてよだれつわりがつらすぎて

毎日飲み込めない量のよだれと戦っていました。(ほぼノイローゼ)

よだれつわりが終わった日、それは…

ごめんなさい!
ご期待に添えないかもしれませんが、

出産して翌日はまだよだれがでていました…

よだれがあれ?止まったなーと思い始めたのは

出産して3日後のこと…

あれ?
よだれが飲める!!!ということに気づきそれからはよだれが飲めるレベルにアップすることが出来たのです。

不思議と分娩台ではよだれが気になりませんでした

陣痛の寸前までよだれがでていました。

そして陣痛の最中は、陣痛がつらすぎてよだれのことを忘れていましたw

分娩台にあがったときも、気がそれていたのか全くよだれが気にならず。

しかし出産後病室に戻ったときに気づいたのです。

よだれが、止まってない…

産んだらよだれが止まると聞いていたのでもはや絶望的でした。

産んですぐにはよだれが止まりませんでした…

出産して三日後、徐々によだれが止まり始める

そして三日が経ちふと気づいたのです。

あれ

よだれが気にならない!!!と。

ずっと気になっていたよだれが飲めます!

あわあわしたよだれがサラサラしたよだれに変わったんです!

よだれつわりの原因はやっぱりホルモンバランスらしい

出産して三日後に良くなった、ということはやはりよだれつわりの原因はホルモンバランスということを身をもって証明してしまいました。

出産してホルモンバランスが元に戻ったため、よだれも元に戻ってきたのです。

よだれつわりは必ず終わりが来ます

本当につらいよだれつわりですが、必ずおわります!
ただでさえつらいよだれつわり、少しでも楽になるように

好きな音楽を聞いたり
好きなアロマを嗅いだり

少しでも気分転換しましょう!

あなたのよだれつわりが早く良くなりますように…!

しかし気になる記事を発見したのです。それはよだれつわりの原因はセロトニン不足説というもの。

よだれつわりの原因はセロトニン不足説

セロトニンとは、脳内物質のことです。
人間がリラックスしたり落ち着いたりするのは脳内にセロトニンという物質が分泌する為と言われています。
そしてよだれつわりの原因はこのセロトニン不足説があります。
セロトニンが不足してしまうとセロトニンによってバランスが保たれているノルアドレナリン、ドーパミンのバランスも崩れてしまいます。

セロトニンを増やすには

セロトニンを増やすには

  • 日光を浴びる(約30分)
  • リズム運動をする(ウォーキングなど)
  • 歌を歌う
  • スキンシップをとる
  • トリプトファンを摂取する(乳製品に多く含まれる)

などがあります。

赤ちゃんを可愛がったりペットを可愛がったりしているときはオキシトシンがドバドバ脳から分泌されていることになるのですが、

オキシトシンが分泌されるとセロトニン神経が活性化してセロトニンが分泌されることがわかっています!

なので手っ取り早くセロトニンを分泌するためにオキシトシンを分泌しましょう!

オキシトシンを分泌させるには

オキシトシンを分泌させるには「触れ合う」ことが大切です。

  • 感動する
  • 思いやりのある行動をとる
  • 親切にする

ことでもオキシトシンは分泌されることがわかっています。

なので、お腹をさすって赤ちゃんに話しかけるだけでもオキシトシンは分泌します。
歌を歌ってあげるのもいいですよね!

 

お母さんに分泌したオキシトシンが赤ちゃんに伝わると素敵ですよね!

赤ちゃんと一緒にがんばっていきましょうね!

よだれつわりで眠れないときの対処法