あなたをちょっと幸せにするサイト

人生の99%は思い込みを読んでみた


こんにちは!
いまの気分はどうですか?

例えば今日は何かだるいなー、何か面白くないなー、と思っていたとして

そのだるさ、面白くなさはあなたの思考が作り出しているものだとしたらどうでしょうか?

いやいや、そんな自分で自分の首を締めるような考えをわざわざするわけないでしょ、と思いますよね。

本当は楽で楽しくいたいのに、なぜか気分がのらなくてつまらない。

なぜだかわからないけど、いつものことがなぜだか楽しめないことはありませんか?

これを読めばあなたが無意識に縛られていた思考に気付くことができ、

なぜだかわからないけど、なぜか楽しめない、何故か気分が乗らないという気分の原因について探ることが出来、自分の心の動きをぐっと掴んでコントロールすることができます。

要点をよむだけでも充分に効果があるので、いまの気分を脱出したい方はぜひご一読を!!!

自分の思考はいつの間にか身に付いているもの

どこで影響されたのかは無意識ですが、自分の思考は今まで置かれていた環境、家族、出会った人間によって成り立っています。

自分にいい思考のときとあれば、自分にとってはマイナスでしかない思考でさえも、悪気もなくあるいは意図的に自分に刷り込まれているのです。

そして苔のように自分に刷り込まれた思考は徐々に心を蝕んでいきます。

苔は剥がさなければ剥げません。
しかし剥がしてもまた生えてきます。

それほど一度身についた思考の影響力はでかいものなのです。

思い当たりませんか?ネガティブな脚本をつくる13の禁止令

ネガティブな脚本をつくる 1 3の禁止令

「何もするな 」 「実行するな 」

「お前であるな 」

「子どもであるな 」

「成長するな 」 「親から自立してはいけない 」

「感じるな 」 「感情を表に出してはいけない 」

「考えるな 」

「近寄るな 」

「成功するな 」

「自分のことで欲しがるな 」

「健康であってはいけない 」

「重要な人になってはいけない 」

「所属してはいけない 」 「仲間入りをしてはいけない 」

「存在するな 」

これらの思考に思い当たりはないですか?

これは無意識に、悪気はなくあるいは意図的にあなたに刷り込まれた思考の1部です。

そしてこの思考こそがあなたを縛り付け不機嫌にさせている原因でもあります。

例えば、本当は仕事でいい結果を出したいと思っています。
そして途中までいい結果が出ていました、

しかしふと頭をよぎるのです。
「これはうまく行きすぎだ、うまく行き過ぎてはいけない」と。

そして途中までいい結果を出していたのに結局ミスをしてしまいました。

これは何が原因なのでしょうか。

実は幼少期から成長の過程において
「成功するな 」

というネガティブな脚本が組み込まれているからなのです。

もちろん、自分で書き込んだつもりはありません。
しかし、紛れもなく成長過程で他人やもしくは自分で自らのマイナスになるような脚本を確実に書き足してしまっているのです。

意識するのとしないのとでは大違い

意識しないでこの思考にコントロールされるとつらいことしかありません。

気付くことが出来れば自分で舵をとることができるのです。

自分で自分のマイナスな思考に流されてしまうほどもったいないことはありません。

たとえば13の禁止令の逆を唱えてみましょう。

「何でもしていい 」 「実行していい 」

「わたしであっていい 」

「子どもであっていい 」

「成長していい」 「親から自立してもいい 」

「ありのまま感じていい 」 「感情を表に出してもいい 」

「なんでも考えていい」

「近寄ってもいい 」

「成功していい 」

「自分のことで欲しがっていい 」

「健康であっていい」

「重要な人になっていい」

「所属していい 」 「仲間入りをしていい 」

「わたしは存在していい 」

どうですか?

あなたに響くものはありましたか?

もし響くものがあれば、無意識にあなたが自分に架していたネガティブな脚本です。

知るのと知らないのでは心に大きな影響を与えます。

自分の鎖を外してさらに自由になりましょう!

ふろむださんの著書が面白かった!錯覚資産とは?!