あなたをちょっと幸せにするサイト

妊娠が分かった日にやっておけば良かった…と後悔した4つのこと

妊娠が分かって嬉しい反面、後々になってあのときになぜこれをしなかったのか…!といくつか後悔したことがありました!

用意しておけばよかったなーと思うことや惜しかったなーと思うことなど!

ここでは皆様が妊娠がわかって賢くマタニティライフが送れるようにわたしが後悔したことをまとめようと思います!

出産報告の夫のリアクションを動画で撮っておけばよかった!

予想以上に夫が喜んでくれたのでリアクションは動画で残しておくべきでした汗

子供が大きくなってからそのリアクションを動画で見た時、絶対嬉しいと思います!
その喜びの瞬間を後々残しておくと思い出になるのでおすすめです!

友達への喜び報告は少し待っとけばよかった!

妊娠が分かって嬉しくなり、誰かに言いたくなります!
もちろん旦那様、両親、友達…いろんな人に言いたくなりますが、ちょっと待ってください!

妊娠超初期はまだまだ油断が出来るタイミングでは無い

妊娠初期は妊娠期間でも流産の可能性が比較的高い為、一般的には妊娠9週頃から流産の可能性が大幅に下がるといわれています。

流産の80%は12週までにおこるとも言われています。

この壁を乗り越えれば万々歳なのですが、それほど妊娠して出産するということは奇跡なのです!

しかししかし、流産は過度に心配することはありません。

念の為万全に備えた方がいいですよね?

 

わたしは妊娠して嬉しくてマタニティハイになってしまい、友達数人に勢いで報告してしまいました汗

結果流産はせず順調だったのですが、言うタイミングが早すぎて後悔しました。

 

マタニティハイになってしまうとつい報告したい!という気持ちが勝ってしまいますが、それが落ち着いたあと…

この子は流産せず育ってくれるのだろうか?という不安が襲ってしまいました。

もし流産したら友達にもまた報告し直さないといけないのか…と余計な負担が増えてしまいます。

なので余計な心配を増やさない為にも自分の中で留めておいた方が気が楽だったなと思いました。

つわりの症状が出る前に対策をしとけば良かった

つわりには個人差があります。
しかし、いまからつわり対策って用意出来ると思います!

わたしは妊娠がわかって数週間でゆるやかにつわりがきたのですが、つわりが来てしまったらもう動けなくなるんですよね。

そしてそこで後悔したのは…

冷蔵庫の掃除をしとけばよかったということでした。
匂いつわりといいますが、妊娠中はあらゆる匂いがだめになりました。

いまは気にならない冷蔵庫の匂いが狂気となります。
冷蔵庫の中の玉ねぎ、にんにく、出汁などはいまのうちに捨てておき冷蔵庫を綺麗に掃除し消臭剤をいれておくことをおすすめします。

そして布団を洗っておく、匂いの原因を絶っておくのをおすすめします。

つわりは強敵

です。
そして匂いで吐き気が助長されてしまいます…
余裕があるいまのうちにつわりの対策をとっておくのも早すぎることは無いと思います!

 

つわりのピークはいつ?!あと少しで見えるゴールの兆し

妊娠中にも入れる保険に入っとけばよかった

医療保険に入ってる方なら問題ないのですが、妊娠すると入院する可能性がぐっとあがります。

筆者もいままで入院したことなかったのですが重症妊娠悪阻(ひどいつわり)で生まれて初めて入院しました。

 

そして出産は吸引分娩になりましたので医療保険が適用になりました!
妊娠悪阻で入院したときのかかった費用や食事を公開!

しかし健康体だったので医療保険もはいっていませんでした…💦

エクセルエイドの医療保険なら妊娠が分かってもその出産分の妊娠に関わる病気で保険代が出るのでおすすめです。

 

月1000円前後で入れて1年更新なので不要だな、と思ったら解約できるのも良心的な保険です。

なぜこんなにもおすすめするかというとその重症妊娠悪阻の入院費用が約8万円かかったからです汗

 

エクセルエイドは免責期間が60日あるのでつわりの時期(ピークは11週頃です)にはギリギリ間に合わないかもしれません…が!

つわりの期間は個人差があるので、長引く方もいらっしゃいます!

他にもコープ共済も妊娠中に加入出来るそうです。

今なら間に合いますよ!

保険にはいっておくといつでも入院できる安心感がマタニティライフでつらいときの心の支えになると思います!

しかし体調には個人差があるので何事もないのに越したことはないと思います!
しかしわたしは入っとけばもっと心に余裕があったかもな、と思いました!

以上、わたしがやっておけばよかったと後悔したことでした!