あなたをちょっと幸せにするサイト

痛みに強くなる方法!これでわたしは陣痛、内診グリグリを乗り切りました

わたしは痛みにまっっったく強くありません。
小学校の予防接種もみんな腕にしてもらう所をお尻にしてもらったほど。
(お尻の方が痛くないらしい)

陣痛はめちゃくちゃ痛いと聞いて、内診グリグリでもすでに心が折れてしまったわたしは陣痛の痛みをどう逃すか、ネットで調べまくりました。

そして、わたしが辿り着いた方法をご紹介します。

世にも恐ろしい画像を見る

わたしが見つけた痛みの逃し方は痛い!と思った時に世にも恐ろしい画像を見る。というものでした。

それからは「恐ろしい 画像」「恐ろしい 顔」とかで検索しまくって保存して、陣痛の波の度にその画像を眺めて痛みを落ち着けました。

内診台で画像が見れない時は画像を頭の中で思い浮かべてなんとかなんとか乗り切りました。

恐ろしい画像の効果は?!

初めての内診グリグリで耐えきれず号泣してしまったわたしがなんとか内診グリグリを耐えれるようになってきました。

しかし、本陣痛は痛みが強すぎたのと、恐ろしい画像に慣れすぎて(慣れってこわい)少し効果が薄くなってしまいました。

なので、めちゃくちゃ怖い画像、何枚も何枚も用意しておくのをおすすめします!!!

ホラー系よりも恐怖系がおすすめです!