あなたをちょっと幸せにするサイト

夜、赤ちゃんのおむつからおしっこが漏れる!これで解決

朝、起きたら赤ちゃんのおしっこがおむつからもれていた…泣

なんてこと、ありませんか?

わたしは、あります!

たくさんあります涙。

洗濯したり片付けするとまた仕事が増えてしまうのでなんとか漏れないようにしたいと思いますよね!

おむつ替えって昼間は頻繁に出来ますが、

夜に赤ちゃんを起こしておむつ替えをするのは自分の睡眠時間が削られてしまい睡眠不足になりますし

1度寝かしつけた赤ちゃんをまた寝かしつけるのは時間がかかって効率もあまりよくありません!

わたしは赤ちゃんのおむつを寝る前替えて、朝を迎えるとおむつからおしっこがもれていることが多々ありました。

赤ちゃんの服が濡れ、シーツもおしっこの匂いに染ってしまってました。

そうなるとまたシーツを洗って服も着替えて…ってやっていたのですが、

これ、効率が悪くないか?と思いどうやったらおむつのことを気にせず朝までぐっすり眠れるか、

シーツや服につかないようにするにはどうすればいいのか?

グーンやムーニー、パンパース…あらゆるオムツメーカーを試してもダメだったわたしが行った解決策をまとめます。

おむつからおしっこが盛れる原因

おむつからおしっこが盛れる原因は色々考えられます。

  1. おむつのサイズが小さい
  1. すき間からおしっこが漏れてしまっている
  1. おむつが正しく履けていない
  1. おしっこがおむつの容量を超えてしまっている

おむつのサイズが小さい

まず1番最初にチェックして欲しいのはおむつのサイズです。

おむつのサイズが小さいと吸収する部分の範囲も狭くなるためおしっこの吸収力が下がります。

おむつパッケージに書いてある目安体重を参考にしつつ、

摂取している水分量に合わせて足りないようならワンサイズ大きいものを試してみましょう。

まだ初期の段階ならこれで解決できる可能性もあります。

すき間からおしっこが漏れてしまっている

すき間からおしっこが漏れしまっている可能性もあります。

おむつをテープで止める時にここの部分の留め方が甘いとすき間が生まれやすくなります。

 

ぐぃっとひっぱってすき間が生まれないようにしっかり留めることがボイントです。

①の部分までしっかり留めてすき間をなくします。

そしておむつのギャザーが内側に入ってしまうこともよくあるのでこのギャザーは外側にしっかり出します。

 

これですき間が無くなりました!

おむつが正しく履けていない

おむつが正しく履けていないことも原因として考えられます。先程のおむつテープをしっかりと留めるということも大事ですが

男の子の場合、おち〇ち〇の向きをととのえることも大事です!

おしっこの出口が上を向いていたら漏れてしまいますので履かせたあとにしっかり真ん中に修正します。

あとは背中もれが多い場合はしっかり背中の部分までおむつで支えること。すき間なくテープを留めることが重要です。

 

わたしが行ったおむつのおしっこ漏れ対策

わたしが行ったおむつのおしっこ漏れ対策はおむつカバーです。

おむつカバーでおむつのおしっこ漏れが解決

こちらのオムツカバーは西松屋で2枚入り1599円ほど。洗って何度も使えるので良心的な価格です。

2枚入りなので洗い替えにちょうどよくこれだけで乗り切れそうです。

サイズは大きすぎると漏れてしまいますのでぴったりサイズを選ぶことをオススメします。

上記のおむつ漏れの原因を全てためしてもだめでしたがこのおむつカバーをきっかけにおしっこもれが確実に減りました!

おしっこ漏れ対策のおむつカバーの使い方

おしっこ漏れ対策ではおむつカバーをおむつを正しく履かせた上に二重にはかせます。

しっかりすき間が出来ないように履かせましょう。

この西松屋のおむつカバーは透湿性能の生地をつかっているのでおしりがかぶれることなく使えています。

  1. おむつを履かせた上からオムツカバーを履かせてる
  1. しっかりすき間がないか確認する

この西松屋のおむつカバーはタグが外側にくるようにセットします。

おむつの上におむつカバーを履かせます。

横のすき間がないかもう一度チェックします!ここですき間が出来てしまうと漏れの原因になってしまうので要注意です!

 

これで完了です!

 

念の為寝る場所にはおねしょシーツを敷いておく

更に、念の為寝る場所にはおねしょシーツを敷いておきます。

防水機能があり、もしおしっこが漏れたとしてもわざわざシーツを洗い直すことはしなくてもよいので便利です。

おむつカバーのおしっこ漏れ対策の効果

おむつカバーをして寝るようになり、朝起きてもシーツにおしっこがついていることは無くなりました!

実はおむつカバーにたどり着く前に、紙おむつを2枚履かせてチャレンジしたこともあったのですが、紙おむつはやはり浸透性があるのか二重にしたところですぐに漏れてしまいました。

紙おむつを二重にしても漏れてしまっていたのでもうダメかな…と思っていましたがおむつカバーは思ったよりも水分をしっかりガードしてくれるのですき間さえ生まれなければおしっこをしっかりガードしてくれました!

複数回授乳したら1度はオムツ替えするのがベター

いくらおむつカバーをしていても、複数回の授乳でオムツ替えをしてないとさすがにおしっこがもれてしまいました。

しかしおしっこがもれても防水のおねしょシーツでガードしてくれているのでシーツまで浸透することはありませんでした。

1回ぐらいの授乳なら漏れずにギリギリセーフでしたが、ミルクの量によってはオムツ替えをする必要がでてきます。

しかし、夜間授乳は月齢によって落ち着いてきますのでこの方法で落ち着くまで様子見してみてください。

おわりに

わたしがおしっこ漏れを解決した方法をご紹介させて頂きました!

ここまでお読み頂けて本当にありがとうございました。

悩んでたおしっこ漏れが意外と簡単に解決出来ました。ぜひぜひおためしください。