あなたをちょっと幸せにするサイト

外食好きの心理

うちの夫は外食が大好きです。
二、三日に1度ならまだしも、休みの日は朝外食、昼外食、夜外食で満足するようです。

 

外食は楽しいものですが、毎回となると家計に響いてしまいます。

どうにかして外食を減らさなければ!!

危機感を感じ対策をとってみました。

 

外食したくなる心理とはどういうものか?

いつもと違う場所でご飯を食べたい

いつもと同じ場所にいるだけで居心地が悪くなる夫は外で外食することにより気分転換したいようです。

自分がサービス業なので他人からサービスを受けたい

夫の仕事はサービス業。
常に対お客様と接しており、ストレスも溜まるようです。
その溜まったストレスをどこで発散するか、というと外食。
外食に行けば店員さんが何から何までしてくれます。

お水ついでくれたり、ご飯作ってくれたり、片付けてくれたり。

わたしももちろん料理はするし片付けもわたしなのですが「第三者」にやってもらうのが心地いいようです。
とんでもねぇやつだな!!!!

外食をしている優越感に浸りたい

外食をする、というと気持ちがいいですよね。
少しおシャレして出かけますし
なにより外食がお出かけのきっかけになります。

とにかく家からでたい

総じて夫は出たがりのようです。
出たがりの目立ちたがり。
外食がお出かけのきっかけになるので夫にとってはいいことしかありません。

会話のきっかけにする

夫はサービス業です。対お客様と話のネタが必要になります。

そして「どこのお店にいったか」というのは格好のいいネタになるようです。
どこどこのお店は美味しい、こんな雰囲気。
そんな情報を提供できることにもビジネスに繋がるとかんがえているようです。

いつも刺激を受けていたい

休みの日に家に篭っていたらなんの刺激も受けれませんよね。
夫はお出かけすることにより刺激を受けたいようです。
そしてその刺激を仕事にフィードバックしていきたいと考えているようです。
もはや外食が趣味ですね。

金のかかる趣味だな!!!!

外食好きの夫をどうにかして家で満足させる方法を考えてみました。

テーブルコーディネートをオシャレなものに変える

テーブル、お皿、グラス…
全てにいたって外で食事をしているようなオシャレなものに変えてみます。

ハンバーグだったらスキレットにのせて美味しそうに見せたり、うどんだったらうどん屋さんにあるような重厚感のあるお皿を選んでみたり。

ランチョンマットとお皿の色調を合わせれば、ちょっとお店で外食してる風になりますもんね!

布性のものだと汚れたら洗うのに手間がかかり、めんどくさいので水拭き出来るものなら家事の負担も減るので便利です。

健康を考えたレシピと夫が好きな料理の割合

夫には元気で長生きしてほしいものです。
その為にはと栄養バランスを重視した身体にいいレシピで考えています。

しかし、外食したときに旦那様がチョイスするのはどんな料理ですか?
野菜少なめ、栄養少なめ、美味しさ重視のラインナップじゃないですか・・・?

そう、栄養にすごく意識のある方ならまだしも、

外食を求める夫はそもそも栄養なんて二の次。

 

うまけりゃいいんです。

 

ここは我慢して、日々の食卓に夫が好きなものを少し取り入れてみましょう。

そして副菜に栄養のあるものを取り入れます。

たとえばミートソーススパゲティ。
人参多め、玉ねぎ多め、お肉たっぷりにして、副菜はしっかり野菜を取り入れます。
汁物にも海藻類お野菜をいれてバランスを取ります。

食べること=ストレス発散の図式だから、外食をするのであれば、すこしでも家でストレス発散できるように夫が好きなものを少し料理に取り入れてあげるのも外食に走らせないためには有効でした。

例えば、現在栄養のあるレシピを100%で作っているなら、40%は夫の好きなものを取り入れてあげる。

そして、栄養のある副菜や汁物でカバーしたり、メインが栄養重視のメニューだとしたら副菜には必ず夫の好きなものを取り入れたり。

メニューを見てうわーっと目を輝かせることが出来たらこっちのもんです。
(子供か)

なるべく家事を手伝わせない

家だと片づけなどでバタバタしてしまうのでゆっくりしたいから外食に行きたいようです。
そう、よくよく考えればうちは共働きで片づけも夫が協力してくれてました

 

ここで、外食への流れを食い止めるには、食事の準備、食事、片付けまでストレスを与えてはいけないことに気が付きました。

しかし、ご飯を食べたあとです。
満腹になるとリラックスしたくなります。

テレビを付けていると続きが気になるし、洗い物のタイミングで夫に気を使わせてしまいました。

ご飯あとのリラックスタイムは一緒にリラックスする

なので、ご飯を食べたあと、後片付けのタイミングに気をつけています。

しばらく浸け置きして一緒にリラックスする。
夫がテレビに夢中な間にさっと洗ってしまう。
とりあえず夫のまわりのテーブルだけ綺麗にして浸け置きしておき、あとは夫がお風呂に入っている時などタイミングを見て洗う…など。

なんか、主婦の努力ってほんと泣けてきますねw

ご飯を食べたあと一緒にリラックスしたいがゆえ、外食がしたいと感じるようです。

(なんだそれ)

出来れば無理してないよー家の料理楽しいよーと思わせるのが外食好きを遠のかせるコツなのか・・・

(世の中の主婦さんは本当に偉い!と思います)

決して無理はだめ!

難しいところですが、外食したい=妻を楽にさせたいとも考えているようです。
ここはお言葉に甘えさせてたまに外食させてもらいますが、外食は1度癖がつくとなかなか家で料理するのもめんどくさくなってきます。

なのでせめて手抜きメニューでも用意して毎回完璧な料理、完璧なメニュー!
とはこだわらずお互い楽で好きなものが食べれるものを考えてみるのもいいなと思いました。

たとえば白米炊くのめんどくさい→パスタや焼きそば、お好み焼きにするなど

夫の好物で簡単に作れるものを何個か用意しておくといいですよね!

外食代がタダになる!
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

時代はテイクアウト!イートインより軽減税率でお得なテイクアウトを最大限に楽しもう!