あなたをちょっと幸せにするサイト

Graphic for iPadの使い方 描いた絵を保存する

さてさて、このページではGraphic for iPadで描いた絵を保存する方法についてご紹介したいと思います!
Graphic for iPadでは

  • 上書き保存
  • 別名で保存

の2通り、保存することが可能です!

まず描きたい絵が完成したら・・・

Backをクリックします!

すると窓が表れて

  • Save
  • Save a Copy
  • Don’t Save

と表示されると思います!

この場合

  • Save→保存
  • Save a Copy→別名で保存
  • Don’t Save→保存せずに消す

になります。

描いた絵を上書きせずに新規で保存したい場合、Save a Copy=別名で保存でOKです!

例えば描いていてあ、これも面白いなーと思った場合、Save a Copyで別名で保存すれば、元データはそのままに、新しい絵として保存してくれます!

そしてGraphic内に保存されていきます。

iPadのアルバムにはどう保存するのか

そしてGraphic内に保存された画像、iPad内のアルバムに保存したいですよね。

GraphicでSaveを選択したあと、一覧に戻ります。

右上のマークをクリックします。

上から5番目のSave to Photosをクリックします!

すると選択出来る画面に切替りますので

選択したいものをクリックして(複数も可能)Shareをクリック!

すると下のような画面に切替ります。

Scaleは100%=そのままの大きさ

Image Resolutionは300dpi=一番画質が良い

IncludeBackground=背景を含める

にチェックを入れて右上のSaveで保存します。

そうするとipad内のアルバムに保存することが出来ますのでご確認ください♫

ちなみに容量を軽くしたければImage Resolutionを小さめに設定するといいかもです!

 

 

apple pencil(アップルペンシル)の充電器、コスパがいいのはこれだ!

 

 

SHARE