あなたをちょっと幸せにするサイト

Graphic for iPadの使い方 文字(テキスト)を入力してみる

さてさてGraphicにはとても便利な機能がたくさんあることがわかりましたね!

今回はそのGraphicで文字(テキスト)の入力の仕方をやっていこうと思います!

まず左のメニューからTを選択します!

するとDouble Tao To Editと表示されるのでこの文字上をダブルタップしましょう!

すると下のようなテキスト入力ボックスが表示されます。

ここでは、この部分でフォントの変更が出来ます。

ここで文字サイズの変更が出来ます。

ここで文字位置の調整が出来ます。

  • 左寄りか
  • 真ん中か
  • 右寄りか

見えにくいですが一番右の黒の●のところで文字色の指定ができます。

ここでは自作したパレットからピンク色を選択してみました。

「graphic」と入力しています。

ちなみにフォントやサイズの変更は後からでもできます。

右上のiマークをクリックして

上から5番目のTextというところでフォントやサイズの変更が可能です!

ここで微調整しましょう!

 文字に縁取りをしてみよう

では、ノーマルな文字入力は出来ましたが、文字に装飾をしてみましょう。

まずは文字に縁取りをする方法です。

右上のiマークをクリックします。

Strokeのところが0だと縁取りなしの状態です。

ちなみに下のFillはいま指定している文字色が表示されています。

Strokeのところが2.0pt、縁取りの色は黒の状態です。

縁取りの色はStrokeの右の色マークで変更できます。

こんな感じで縁取りできました。

 

ちなみに単純に文字を太くしたい場合、

StrokeとFillの色を同じにすれば文字が太く見えます。

 

太くなりました。

 

文字に影をいれることもできます。

Shadowを選択して

Colorで影の色を調整することも出来ます。

Stylesタブからグラデーションにすることもできちゃいますよ!

 

 

apple pencil(アップルペンシル)の充電器、コスパがいいのはこれだ!