あなたをちょっと幸せにするサイト

妊娠中、賞味期限切れの牛乳を飲んでしまった!大丈夫?

妊娠中は食べ物に気を使うと思いますがうっかり賞味期限切れのものを口にしてしまったら焦ってしまいますよね…

賞味期限切れのものを口にしてしまって胎児への影響は?!大丈夫?!と不安になっているあなたへ

今回は私が賞味期限切れの牛乳を飲んでしまった時のお話をしようと思います。

妊娠中なのに賞味期限切れの牛乳を飲んでしまった

ある朝。
ホットケーキを手作りしていて牛乳を使いました。
そして喉が乾いたのでそのまんま牛乳をゴクゴクコップ1杯飲んでしまいました。

プパー!

うまい!

けど少し生臭い?
なんでだろう、と賞味期限を確認したところ、なんと5日も前!

えええええ!!!

見なかったことにしてホットケーキを食べてそのままふて寝しました。

悪魔は2時間後に訪れた

そのまま寝ていてすこしお腹を痛く感じてきたので目が覚めてきました。

「なんか…なんかお腹いたい!」

「いててて…結構いたい!」

そしてトイレに直行。

多分腸内のものは全て出てしまったのではないかと思います。

もちろん、犯人は賞味期限切れの牛乳。
ちなみに、ホットケーキは両親にもあげて、両親はあたらなかったので牛乳は火を通せば大丈夫なようです。

犯人は生で飲んだ賞味期限切れの牛乳でした。

賞味期限切れの牛乳でお腹を下したその後

お腹を下して全て出してしまってから腹痛は治まったのですが、気休めにビオフェルミンs錠を飲みました。

そしてそのあとはなんにもありません。

赤ちゃんの様子も元気いっぱいです☺

お腹をくだして大丈夫?と思ったのですがわたしの場合、なんの影響もありませんでした!

おわりに

これをきっかけに食べる前の賞味期限切れの確認は慎重にやっていこうと心に決めました…!
お腹痛くなってしまってはつらいですもんね!
また、妊娠中はあたりやすいとも聞きます!

自分のためにも、賞味期限切れはよーく確認していきましょうね!