あなたをちょっと幸せにするサイト

妊娠中にエクセルエイドの保険審査に応募して見事落ちた話

突然ですが、皆様医療保険は入られてますか?
医療保険に入っていたら、妊娠中のトラブルの入院費が賄われるので、特に女性特約のついているものだと安心ですよね。

私の場合、医療保険未加入のまま妊娠悪阻で入院して思わぬ出費になってしまったので、どうしても妊娠中に保険に入っておきたかったのです。

そこでエクセルエイドの医療保険だと妊娠中でも加入出来るということを知り、本格的に検討しました!

ここでは、わたしの実体験もふまえてお話したいと思います!

エクセルエイドの医療保険の妊婦さんにとってのメリット

エクセルエイドの医療保険のメリットは

  1. 妊娠中でも加入できること
  2. 免責期間が60日と短めなこと
  3. 帝王切開でも保険がおりること
  4. 妊娠中入院で1日5000円が保証されること
  5. 更新が1年のため出産したらすぐやめれること
  6. 月々の保険料が30代で1000円前後なこと

でした。

わたしが妊娠悪阻で入院したときは1日8千円×10日だったので約8万円の出費だったのですが、
1日5千円も保険からでるとかなりありがたいということになります…!

そして、妊娠中は入院のリスクがグッとあがります。
わたしもまさか妊娠悪阻で入院するとは思ってませんでした。

そして切迫早産で入院したとすると1ヶ月近く入院することもあります。
そんなときに保険に入っていたら安心ですよね。

そこでエクセルエイドの資料を取寄せてわたしも保険に申し込みました。

エクセルエイドの保険の告知で正直に書いたら落ちました

保険の申し込みをするには告知(その契約の対象となる人の最近の健康状態や過去の病歴、現在の通院歴、体の障害等について保険会社に申告することをいいます)が必須になります。

もしめんどくさい、忘れたとかで書かなくて保険審査が通ったとして、いざ入院して保険会社から調べられた時、申告漏れとして保険おりない、でも月々の保険料は払っているなんて損なことにもなりかねないのでここは正直に申告しましょう!

そしてわたしが正直に申告したこと。

  1. 妊娠初期に妊娠悪阻で入院したこと。
  2. 去年の健康診断で乳腺症の疑いと診断されたこと。(経過措置)
  3. 妊娠が発覚するまで心療内科にかよっていたこと。(服薬期間5年ほど、今は飲んでいない)

でした。

審査結果は郵便できました。

そしたら2週間後くらいに書類で通知がきて、保険に落ちたとのお知らせでした。

簡単に保険って落ちるのね…と感じた出来事でした。
たしかに月々の保険料が1000円前後で、入院費が5000円も出るのに入院の可能性が高いやつを保険に入れるわけないか、と。

ただし、医師からも「帝王切開になるから」
と言われた訳でもないし、切迫早産の様子もないのでいまのとこ超健康なのですが。

心配だったので保険かけときたかったです。

エクセルエイドの保険に落ちた1番の原因は?

わたしの場合、

妊娠初期に妊娠悪阻で入院したこと。
去年の健康診断で乳腺症の疑いと診断されたこと。(経過措置)
妊娠が発覚するまで心療内科にかよっていたこと。(服薬期間5年ほど。いまは飲んでない)

を申告していたのですが、
やはり入院していたのが最近すぎたのと
(妊娠悪阻で入院は後期も可能性が高くなる)
乳腺症は出産で悪化する可能性がある、
妊娠前に抗うつ剤を飲んでいたら出産後に産後うつにかかりやすい。

ということではないかなーと思います。

明らかに入院する可能性が高いやつを保険会社もわざわざ保険に入れたりしないですよね…

医療保険入ってない方はぜひぜひ検討すべし

妊娠中は女性の入院のリスクがグッとあがります。
わたしもまさか妊娠悪阻で入院するとは思ってませんでした。

しかし、保険に落ちてしまったのでもう全力で健康に気をつけて生きていくしかありません。
なるべくもう入院しないように、家でリラックスして過ごそうと思います。

お読み頂きありがとうございました!
妊娠悪阻で入院したときのかかった費用や食事を公開!