あなたをちょっと幸せにするサイト

友達の誘いに気が乗らない、もしかしてマタニティブルーが原因かも?

マタニティブルーは突然パッと身体の調子が悪くなるわけではありません。

徐々に徐々に、あれ、なんか気が重いな…
なんか些細なことにイライラしたり、不安になったりするな…から始まるのです。

そして最初は妊娠中だから身体が重いのはしょうがないかな、と変に納得してしまったり、休めば良くなるだろうと思って見過ごされがちです。

わたしもそうでした!

わたしの経験からある栄養素を摂って劇的に改善しましたので今回はそのお話をしたいとおもいます。

妊娠中、なぜか気が乗らない気が進まないけどマタニティブルーとは無自覚

妊娠8ヶ月に入り、ストレスが徐々に溜まってきました。
そして感情のコントロールが非常に難しくなってきたのです。
でもそれは妊娠中のホルモンバランスのせいだ、となぜか納得しており自分がマタニティブルーになっていることに気づきませんでした。

妊娠後期の鉄分の必要量は増える

妊娠初期には鉄分の必要量は1日10mgですが、妊娠後期にはいると1日20mgにガクッと増えるのです!

DHCのサプリメントでも1日の推奨量は1日10mg。単純にいつもの倍を取らなくてはいけなくなるのです。

しかし、毎日鉄分を20mg摂取するには栄養バランスの整った食事を考えなくてはいけません。

意識しなければ鉄不足になる可能性は充分にあるのです。

マタニティブルーや妊娠中のうつは鉄分で改善する

というのも、わたしが実際に体感したからです。
なぜか身体が重い、なにをするのもめんどくさい…色々やることがあるとパニックになってしまう、いままでサラッと流せたことが流せない。

そんな些細なことだったのでまさかマタニティブルーではないだろうと思っていました。
しかし鉄分を摂取したいまは、あ、マタニティブルーだったんだなと確信しました。

まず、妊娠中だからといって身体が重いのが普通ではないこと。気分が暗くなるのは普通ではないことなんだと気づくことが出来たからです。

マタニティブルー、妊娠中うつになってる自分に早く教えてあげたい

単純に鉄分が不足しているだけだったので、早く少し前の自分に教えてあげたい気持ちでいっぱいです。
マタニティブルーが原因で夫とケンカしたこともありますし、理解を得られないとひとりで思い悩んだこともあります。
まさに、単に栄養不足だったんだよということを教えてあげれれば少し前の自分を救えると思います。

なぜ鉄分がマタニティブルーに効くのか

鉄分は血液をつくります。
そしてその鉄分はもちろん胎児を優先してまわります。そして身体を優先します。
そのあと、脳にやっと届きます。

もちろん、優先順位は後回しです。
そんなときに鉄分が不足していたらどうでしょう。脳にまで到達せずに終わってしまいます。

しかし脳には大事な神経細胞があります。
私たちの感情はセロトニンとドーパミン、ノルアドレナリンなどによってコントロールされています。

その神経細胞への栄養が不足してしまうとどうなるでしょうか。
もちろん正常に機能できなくなってしまいます。

そして徐々に気付かずうちに、いつの間にかマタニティブルー、特にてつが通常より必要な状態の妊娠中はうつになってしまいやすいのです。

マタニティブルー、妊娠うつには鉄分を補おう!

つらいなーと少しでも思ってきたら騙されたと思って試しに鉄分をとってみてほしいと思います!
1日20mg必要なので、20mgをぜひサプリメントで補ってくださいね!

わたしはマタニティブルーとやっと自覚して1日鉄分20mgを摂取していたら4日もすれば元気になってきました!
試しに1週間飲んでみて、状況がよくなるかみてみて良ければ続けてみましょう!

早くあなたのマタニティブルーがよくなりますように!



DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,630 (2019/09/15 15:43:18時点 Amazon調べ-詳細)