あなたをちょっと幸せにするサイト

胎児頸部浮腫(NT)が エコーで見つかりました

NT(胎児頚部浮腫)はダウン症の原因になる、先天性心疾患の原因になる・・・

というのはここに辿り着いたあなたは既にご存知かと思います。
せっかくつらいつわりを乗り越えてきたのに、この大事な時期に医師からNTを告げられるとどうしたらいいのか分からなくなりますよね。
不安になりますよね。
わたしも10週の終わりにNTが5ミリだと医師から指摘を受けました。

この記事ではわたしのNTの診断に関する経験から踏まえてまとめて行きたいと思います!

 

エコーでNT(胎児頸部浮腫)が見つかりました

NT(胎児頸部浮腫)とは胎児の首の後ろに浮腫みがあること、というのは既にご存知かと思います。

NT(胎児頸部浮腫)とは?

NT(nuchal translucency)とは、妊娠の11週から14週頃(日本産科婦人科学会が発行した「産婦人科診療ガイドライン」では、妊娠10〜14週での測定を勧められています。)に、胎児を正中矢状断(身体の真ん中の縦向きの断面を胎児の側面から観察する方法)で、超音波で観察した時に、頚部(うなじのあたり)付近の皮膚が浮き上がってふくらんだ形に見えるものです。

公益社団法人 日本産婦人科医会

わたしは10週6日目、エコーで胎児の様子をみてもらったときに担当医から

「NT(胎児頸部浮腫)の可能性がある」

と指摘されました。

「先天性の異常を持った可能性もあるしダウン症の可能性もある、お腹の中で亡くなってしまう可能性が高いです」とも言われました。

「こんなこと言って不安にさせて悪いけど」と。

12週と6日のNTエコー画像

 

不安にならないわけがないですよね。
せっかく授かった子にそんな可能性があるなんて、夢にも思ってないですから。

 

担当医からの説明

「この浮腫は2ミリ以上あれば、浮腫として認められる。」

と言うので

「この子は何ミリあるんですか」

とたずねたら

5ミリくらいある

と絶望的な返答がかえってきました。
「羊膜かと思ったけど羊膜は別にあるから浮腫だと思う

 

「・・・」

 

 

医師の話を聞いている時は、脳が理解するのに追いつけず冷静に聞けていました。
そして淡々と返事をして帰りました。

しかし帰宅してからだんだん話の整理がようやくついてきてか、途端に恐怖が襲ってきました。

 

ダウン症だったらどうやって育てていけばいいの?
5ミリもあるなんて、ほぼNT(胎児頸部浮腫)確定ってことやん…

 

ネットを見れば3ミリで不安になっている方とかも沢山いて
3ミリ…
ぜんぜん大丈夫だと思ううちの子5ミリだもん…わたしより大丈夫だよ…と思ってました。

NTが厚くなると、その胎児には、染色体の異常とくに21トリソミーの危険性が高くなるという研究報告があります。21トリソミーを持つ赤ちゃんは、出生後にダウン症候群という病気を呈することが知られています。

産科婦人科種村ウィメンズクリニック

 

NTを指摘され、胎児スクリーニングの予約をして帰りました

NTを指摘され、頭の中でまだ理解も出来てないながらも、

しっかり専門医にみてもらったほうがいい、と胎児スクリーニングの予約を促されました。
予約した日は14週と5日の日でした。

(ほんとは不安すぎてもっと早く検査してほしかったけど予約があいていませんでした。本当にこの週でいいのか、とタイミングが不安になりましたが、この14週と5日がちょうどいいから、と言われました)

 

セカンドオピニオンに行った方がいいのか…と迷いましたが胎児スクリーニングの専門医は全国に数十人しかいません。

 

自分の住んでいる地域には専門医がおらず、予約した日はわざわざ遠方から専門医が来て下さることもあって、セカンドオピニオンはせず、胎児スクリーニングの日まで待つことにしました。

そして胎児スクリーニングの結果

わたしの覚悟

羊水検査は流産のリスクがあるから、できればしたくない。
不妊治療の末に授かった奇跡の我が子を自分の手ですこしでも危険な可能性のある状況に置きたくない。

ダウン症や先天性異常でもこの子を守りたい。という結論がでました。
夫の母には「ダウン症なら諦めなさい」と言われており、わたしは静かに戦う準備を心の中で始めていました。

 

そして胎児スクリーニングの結果なんですが、

 

専門医はおおらかで優しい口調で言いました。
「まず心臓みていくよ、心臓、ちゃんと弁があって異常はなさそうみたいだね」

「はぁ…」

「顔のバランス。これダウン症ならちょっと特徴的なバランスになるけど、この子はそういった所見は見当たらないね」

「はぁ…」

「足の長さ。ダウン症の子は足が短くなるんだけど平均的だね

「はぁ…」
「問題の首の浮腫。うーん、浮腫はないね!これ羊膜だもんね」

「え…」

 

なんか話の流れが変わったのを感じました。
「前回見たのは10週と6日か…10週くらいはまだ循環器が発達してない場合が多いからね、循環器ってわかるかな?ポンプみたいな役割するとこね。それができてないと、水分の調節がうまくできないから浮腫がでたりすることがあるんだよねー」

「はぁ…」

「いまのところ、それらしい所見は見当たらなかったよ、でも100%っていうのはこのエコーでは断定することは出来ないのわかるかな?100%を出したいなら羊水検査になっちゃうし、医師は勧めたり、しなくていいよとも言えないんだ、あくまで患者さんの意思で決めてもらうことだからね」

「はぁ…」
「でもそれらしい所見は見当たらなかったよ。首の浮腫もないしね」

 

1番欲しかった「100%大丈夫だよ!」という回答は得られなかったものの
100%を出すには羊水検査を受けなければいけないこと、
エコーでは特徴的な所見が見当たらなかったことでわたしは「大丈夫だ!」と安心してかえりました。

 

 

現在妊娠後期に入りますがエコーの検査では頭の大きさ、足の長さ、心臓の動き、すべて平均どおり。

毎回「順調ですね」といわれます。

 

妊娠後期のエコー写真です。
↓鼻はしっかり付け根部分からも高さがあります。


【追記】出生後のわが子の写真です。
検査でも異常なく、完全な正常児でした!

そこでわたしは思うんです。

あのNT(胎児頸部浮腫)かもしれないって悩んだ日々はなんだったのか・・・

医師が言うこと=絶対のイメージがあるのでわたしのように動揺してしまう方は多いと思います。

 

そしてここからは医師に頸部胎児浮腫(NT)を指摘されたときにぜひ確認すべきことをまとめました。

頸部胎児浮腫(NT)を指摘されたときに確認すべきこと

NT(胎児頚部浮腫)は胎児スクリーニングの資格を持った専門医からの指摘か

専門医の資格を持った医師は日本で数十人しかいないと言われます。前回、わたしが診断してもらった担当医は専門医の資格を保有していませんでした。

 

専門医の資格を持ってないのにNTの可能性がある、と患者に伝える事とはやってはいけないこととして注意喚起されてます。

 

専門的にかなり厳しい条件下で判断をするため、見おう見まねでは通常の医師では同じように診断ができないのです。

それもそのはず。

 

専門医=深く狭く知識を把握する必要があります。

通常の産婦人科医=妊娠出産にかかわるあらゆる膨大な疾患や可能性について把握する必要があるのです。

 

通常の産婦人科医は他の勉強も沢山しなくてはいけないのでNTの知識は浅くざっくりしたものになります。

なので、浅くざっくりした知識で正確性は…というと少し不安が残る部分なのです。

エコーでNTと診断されたのは何週か?確認すること

胎児頸部浮腫は11週~13週6日までの赤ちゃんで判定することと決められています。

 

もしそれよりも前だと循環機能が発達してないので浮腫がよくおこってしまい、正確な判断ができなくなるためです。

 

わたしが指摘されたのは10週だったので、まだ循環機能が未発達だった可能性があります。

 

10週で指摘されてかなり動揺してしまいましたが、

 

もし指摘された方は必ず落ち着いて11週~13週6日までの数値で判断しましょう

循環器未発達の可能性があります。

 NTかどうかをエコーで見分ける時の見方とポイント

 

担当医は全身のエコーで浮腫を指摘していたのです。

そしてNTを指摘されました。

しかし全身だと色々映りすぎてわかりにくいのです、

NTは必ず上半身を見て判断することが決められています。(専門医ならかならず上半身でみますので御安心ください)

ぜひこちらを参考にして診断結果と見くらべてほしいと思います。


「日本における出生前検査・診断の現状と問題点」 胎児クリニック東京 中村靖院長

 

不安の原因の一つホルモンバランスの急激な変化

この時期はホルモンバランスの影響でいつもなら気にしないこともものすごく気になる時期でした。

 

ただでさえ不安になりやすい時期に更に不安にさせるような出来事が重なって本当に気が滅入ってました。

 

いまの不安な気持ちは少しホルモンバランスの影響もあるかもしれません。

たくさん話を聞いてもらったり、温かい飲み物を飲んだりしてすこしでも気分を落ち着けましょうね。

終わりに

 

本当は専門医ではないのに可能性が高いなどと患者の不安をあおるのはよくないんですけど、

医師の仕事は、小さな病気でも可能性を見つけて、可能性に備えて調べたり悪化するのを防ぐことです。

 

わたしのためを思って言ってくれたことなんですけど、いざこの状況に直面するとパニックになりました。

 

しかし過度に不安になりすぎなくても大丈夫な場合もあるということ、
医師に言われたからと言って鵜呑みにせずいまいちど検査の状況を落ち着いて見てみませんか?

 

NT(胎児頸部浮腫)を指摘されてもわたしのように大丈夫な場合もあります。

 

そしてまだまだちょうどつわりの辛い時期です。

このつわりの辛い時期に新たな問題に直面して不安いっぱいかと思います。

あなたにぜひお伝えしたいのは医師の誤診もあるということ。

わたしがそうだったからです。

 

そしてストレスに感じるよりは我が子を信じて心安らかに過ごしてほしいと思います。

 

大丈夫です。
何があっても大丈夫!

 

わたしも「何があってもかあちゃんが守るからな!大丈夫よ!」と話しかけていました。
あと
次の検診までに首の浮腫治しておいてね」とも話しかけていました。

効果があるのかはわかりませんがおまじないとしてぜひぜひお試しください。

あなたの元気なお子様が無事に産まれますように…!

赤ちゃんの尖った耳。産まれた我が子の耳の形がとんがってる!