あなたをちょっと幸せにするサイト

休みが終わってしまった!休み明けの仕事に行きたくないときの考え方


休み明けは仕事に行くのが憂鬱ですよね…

休みが楽しかった分、まだまだ仕事スイッチいれたくない…!と、普段仕事に対して真面目な方ほど休み明けの重圧を感じるようです。

また、休みで気が緩んでしまっていつも通りの仕事が出来るか不安になる方もいるかと思います。

ここではそんなときの心が少しでも軽くなる考え方をご紹介します。

とりあえず、電車に乗ることだけを目標にする

通勤の方法は自転車や車、徒歩など色々ありますが電車通勤の方はとりあえず電車にのることだけを目標に家をでましょう。

仕事の1日スケジュールを考え、あれこれ想像してるとストレスがどんどん敏感になってしまいます。

休み明けはいつもより格段にハードルを下げて、とりあえず靴はくだけでok、電車に乗るだけでokと1個ずつクリアしていきましょう!

先のことは考えすぎないのがポイントです!

仕事に行きたくないということは思いっきり休めたということ

現代人はストレスを抱えてますよね。家に帰っても気分転換出来ず、ずっと気が張ったままの方もいます。しかし、仕事に行きたくない…!と思えたということはお休みが充実していた証拠!良いお休みを過ごせましたね!

仕事したくても出来ない人を想像する

例えば、就職活動に励んでるのになかなか就職がきまらない無職の人。働きたいのに入院していて働きに行けない人等は日本にたくさんいます。その人たちにとったら、休みもしっかりある企業に務めていて、仕事があるあなたが輝いてみえるはずです!仕事行けて羨ましい、と思ってるひとはたくさんいますよ。

仕事から帰ってきたご褒美を用意する

休み明けで本当に頑張りました!仕事の帰りに行きたかったお店や好きな食べ物を用意しておくのも手です。

仕事中でも、帰ったあとのご褒美を想像すれば頑張れそうですよね!

ここは頑張った自分に奮発しちゃいましょう!

呼吸法を意識する

呼吸が浅くなっていませんか?深呼吸が身体にいいのは一般的なんですが、ストレスを減らす効果もあるんです。人間の脳は扁桃体という所でストレスを感じていますが、1分間の呼吸の回数が少ない方が扁桃体のところのストレスを感じる部分がストレスを感じてないことがわかりました。ストレスを感じない為にも長く息を吸って長く息を吐いてリラックスしましょう!

正直に同僚に仕事にいきたくなかったと打ち明ける

仕事に行きたくないのはみんな同じ。

誰もが、辛い気持ちを押し殺して仕事しています。

そんな誰もがわかってることを、あえて口に出して言ってみましょう!

「休み明けの仕事つらいよね」の一言でふっと休み明けのプレッシャーがほぐれたりするものです。

仕事行きたくないとか言ったらいけない!とか思わずに思い切って言ってみたら意外と仕事が出来る上司なのに、そんな本音を話してくれるんだと親しみを持ってくれるかもしれません。

これは話すことによって自分も楽になるし、誰もが共感できるネタなので休み明けに職場で謎の一体感が生まれます。

同僚の休みの過ごし方を聞く

 

休み明けは誰もが仕事したくないと思っています。

そんなときに、自分の話を聞いてくれたら嬉しくないですか?

ここは、自分中心ではなく相手中心で考え、相手が喋りたそうなことを喋ってもらうのがポイントです。気持ちが良くなった同僚は、あなたの休みの過ごし方を聞いてくれるだろうし、職場が明るくなると職場の士気も上がって結局あなたに還元され、過ごしやすい1日をおくれますよ。

休み明けの仕事は無理をしない

休み明けは仕事と職場に慣れることが1番の仕事です。

慣れは身体が時間を使ってなれていくものですから、時間に身を任すしかありません。なので、休み明けの仕事量は減らしましょう。スイッチが入った時に仕事をまとめてやってしまったほうが効率もいいし捗ります。

もう一度写真で休み中の楽しかった思い出を振り返ってみる

貴重な時間を過ごせた瞬間をもう一度振り返ってみて思い出に浸ってみましょう。写真を見ているうちに楽しかったことを思い出して、なんか頑張れる気がしてきませんか?次回の休みの計画を、想像しても楽しいですよね!

いかがでしたか?

仕事に行きたくないながらも仕事に行くあなたは本当に素敵です!初日は無理をせず最小限に抑えて早く帰ってゆっくりしましょうね!