あなたをちょっと幸せにするサイト

妊娠中に緑茶が飲みたい…!水だし緑茶が気になるカフェインを消してくれる!

妊娠中、緑茶が飲みたい!
でもカフェインが気になる!
と思って緑茶を飲むのを我慢していませんか?

わたしもそうでした!なぜだか妊娠中は緑茶が美味しく感じるんですよね…汗
しかし気になるのはカフェイン。

妊婦さんはカフェインの1日摂取量は200mgが目安と言われています。

一般的な緑茶は煎茶と呼ばれるものなので100ml辺り20mgのカフェインが含まれると言われています。

なので少量であれば緑茶の摂取は全く問題ないのですが、それでも妊娠中は少しでも身体への影響が気になってしまってました。

そんなちょこっと緑茶を飲みたい時にこの方法でカフェインを消して安心して緑茶を楽しみましょう!

緑茶のカフェインは水だし緑茶で消える?!

緑茶のカフェインはなんと、水だし緑茶で消えてしまいます!

この水だし緑茶、というのがポイントで普通は熱湯で緑茶を作りますが、緑茶に熱湯を注いでしまえばもちろん、カフェインも抽出されてしまうのです。

しかし、水だし緑茶ならカフェインは抽出されずにカフェイン以外のテアニンは抽出されるもののカフェインは抽出されないのです!

そしてその作り方は超簡単!
ぜひぜひ爽やかな緑茶を妊娠中も気にせず楽しみましょう!

水だし緑茶の作り方

カフェインを抽出されないためには0.5度の水で作るのがポイントになります。
冷蔵庫の温度は2度から6度なので、キンキンに冷えた水では少し温度が高いです。

なので冷蔵庫で冷やした水に氷を入れましょう!
これで0.5度の水の完成です!

氷水をいれた水に緑茶パックをいれ、冷蔵庫で2~3時間そのまま放置します。

これで出来上がりです!
簡単ですよね!

カフェインは抽出されずにテアニンというリラックス効果のある成分が抽出されるので妊娠中のストレスを和らげてくれること間違いなしです!

 

妊娠中にチョコレートを食べると愛想のいい赤ちゃんが産まれる【よく笑う】 妊娠中にコアップ ガラナは飲んでもいいの?カフェインの量はどのくらい?