あなたをちょっと幸せにするサイト

こんなに違うの?たばこをやめてよかった11のこと

こんにちは!

このページをご覧いただいてるということは少しでもたばこやめようかな・・・と思って頂いているということですよね!

たばこを辞めようかなーと思っている方、これはチャンスです!

ぜひこのチャンスを活かしましょう!

「辞めようかな」と思った時がまさにたばこの辞めどき!

よくたばこは百害あって一利なし、と言われますが、そんなの言われなくても分かってる、だってたばこはうまいんだ!とお思いの方が大半だと思います!

わたしもたばこを辞めるくらいなら多少のリスクは我慢できると思ってました!

たばこが辞めれない方はこんな悩みをお持ちだと思います。

  1. たばこの値上がりが毎回痛い
  2. 服に匂いがつくので匂いケアが大変
  3. 非喫煙者との食事会でたばこのタイミングに迷う
  4. 毎日コンビニに寄るのでいつの間にかお金がない
  5. 体臭がきつくなった気がする
  6. 歯が黄色くなった気がする
  7. 口臭が気になる
  8. たばこの量が増えた
  9. たばこを吸っているのに前みたいに美味しく感じなくなった
  10. たばこが無くなると不安になる

たばこを辞めたら気付かない世界が広がっていました。

たばこを辞めて実感したこと

  1. ごはんが3倍美味しく感じる
  2. お金が知らずに貯まっている
  3. 食事会でゆっくり楽しめる
  4. 体臭が軽くなった
  5. 口臭が気にならなくなった
  6. 歯が白いと言われる
  7. たばこを吸っていた時よりむしろ楽しい
  8. たばこを吸っていた時よりむしろ幸せ
  9. 健康面で自信がつく
  10. 非喫煙者用の安い保険に入れる
  11. アレルギー、アトピーが軽減する
と、なんともろもろいいことづくめだったんです。

しかし、たばこを吸うメリットももちろん存在しています。

たばこを吸うメリットは

  1. 休憩中喫煙者同士で仲良くなる
  2. 吸うと簡単に気分転換できる
  3. 会話の間が持つ
  4. 上司が喫煙者だった場合可愛がってもらえる
  5. たばこを吸う友達と仲良くなれる
などなど。

たばこを吸う=喫煙者同士でのコミニュケーションが取りやすくなるんですよね。

例えば上司が喫煙者だった場合、休憩室で一緒になれば簡単にコミニュケーションが出来るので仲良くなりやすい=気にかけてもらいやすかったりします。

なのでその点ではたばこが有利に働くことも少なからずあるでしょう。

それだけで本当にいいのでしょうか?

それだけで本当にあなたの

  1. たばこの値上がりが毎回痛い
  2. 服に匂いがつくので匂いケアが大変
  3. 非喫煙者との食事会でたばこのタイミングに迷う
  4. 毎日コンビニに寄るのでいつの間にかお金がない
  5. 体臭がきつくなった気がする
  6. 歯が黄色くなった気がする
  7. 口臭が気になる
  8. たばこの量が増えた
  9. たばこを吸っているのに前みたいに美味しく感じなくなった
  10. たばこが無くなると不安になる

これらの幸せを逃してしまってよいのでしょうか?

たとえば、たばこに対してよく思っていない上司ももちろん存在しています。
そんな上司があなたがたばこを吸っていることで評価をさげてしまったら?

もちろん平等には評価してくれると思いますが、印象は大事ですよね。

たばこを吸っていて印象が下がることがあってもたばこを吸っていなくて印象が下がることはまずありません!

不思議ですよね。

物事にはメリットデメリットがありますが、たばこに至っては

たばこを吸わない人が圧倒的に印象的に有利なのです。

これらのメリットを最大限に活かすために禁煙に挑戦してみませんか?

明日、新しい未来がひろがっているかもしれません。

わたしがたばこを辞めるために行ったことをひとつずつ解説していきます。

わたしがたばこを辞めるために行ったこと

タイミングを見極める

まず、タイミングは大事ですよね。

たばこを辞めた翌日に飲み会があった場合、ほかの人がたばこを吸っていると自分もたばこが吸いたくなってしまいます。

なので、できるだけだれとも合わない時期を選択しましょう。

たばこ辞める宣言は喫煙者には控えめに

たばこを辞めるぞー、と喫煙者に言ってみたところで、

「なんで辞めるの?」「どうせ辞めれないでしょ」「1本だけいいんじゃない?」

など、など、など!

誘惑が跡を経ちません。
喫煙者は仲間が1人減るのが寂しいのです。
なのであの手この手であなたの禁煙を(無意識に)邪魔しようとしてきます。

なので、たばこをやめるぞ!と思ったらぜひ非喫煙者に協力してもらい、喫煙者とは少し距離を置くことです。

完全に禁煙に成功したらもちろんいままでどおり仲良くできるはずです。

ミリ数を減らしていく

 

まずは簡単にミリ数を減らしてみましょう。

 

重いタバコのあとに1ミリの軽いたばこを吸うとかっる!と思いますよね!

でもその1ミリのたばこ、よーく吸ってみれば結構満足できませんか?
そうやってミリ数の少ないたばこに慣れていくと辞めやすくなります。

とりあえず、吸わなくても大丈夫かも?と思った時に辞めてみる

あ、なんか今日吸わなくても大丈夫だ、っていう日はありませんか?

今日はなんか気分がいいからたばこ吸わなくてもよさそうだなーという日が。
そういうときにぜひ吸うのを辞めてみましょう。

本数を減らすのではなく、1本も吸わない

さて、ミリ数も減らして、とりあえず吸わなくても大丈夫かも、と思った時にぜひ。

本数を減らすのではなく、もうたばこを断ちます。

たばこを1本も吸わない時間をつくりましょう。

実はニコチンは48~72時間で完全に抜けます。

 

依存性のあるニコチンは3日しか体に残っていません。

なので3日だけ、がんばって辞めてみましょう。

3日間だけたばこから離れてみよう

この三日間にたばこから完全にシャットアウトしましょう。

たばこを吸う友達にあわない
連休を利用して会社でたばこを吸う人にあわない
口寂しいときはガムを噛む
ひたすら寝る
サウナで汗を流す
風邪で寝込んでいる時は禁煙のチャンス

三日間成功したら第1の壁は乗り越えたも同然です!

ニコチンは身体から抜けたのに吸いたくなるのはなぜ

 

さて、完全にニコチンが身体から抜けました。

それなのに、なんかたばこを吸っている人の近くにいると、たばこを吸いたくなりますよね。

三日間禁煙に耐えたのに…と。
大丈夫です。峠はとうに超えています。
あなたがいま戦っているのはニコチンの依存性ではなく精神的依存性なのです。

精神的依存からたばこを断つ

あなたの身体はニコチンが入ってくるのが当たり前の身体になっていました。
しかし、ニコチンを断ったことで入ってくるはずのものが入ってこないので身体が混乱しているのです。

身体はすぐには対応してくれません。
風邪ですら治るのに1週間はかかります。
この精神的依存をどうやって断ち切るか。

たばこを吸わない日を1日でも伸ばす

たばこを吸わない日を1日でも更新してみてください。

たばこを吸わなかったらぜひ自分を褒めてあげてください。

そして今日より明日、明日より明後日、明後日より明明後日とだんだんたばこを吸いたい気持ちが薄れていくのです。

たばこを吸わない!と決めて3日間我慢できたあなたなら必ず実現可能です。

だって体内からはニコチンは消えているのですから。

 

あなたが戦っているのはニコチンではなく、自分自身だけです。

禁煙中、1本だけならいいだろう…は絶対だめ!

1本だけいいだろうと吸っていれば、また体内にニコチンが三日間残ります。

せっかくつらい時期を乗り越えたのに、こんなに簡単に逆戻りすることはありません!

 

勿体無いので1本も吸わないように気をつけましょう!

 

副流煙に気をつける

禁煙中、副流煙が心地よく感じませんか?

なんかたばこを吸っている気になれていいなーと…

それ、タバコを、吸ってるのと同じです!

もちろんまたニコチンが体内に残ってしまうのでたばこ、副流煙からも距離を起きましょう!

おわりにたばこは百害あって一利なし!

ここまで読んで頂けたあなたなら必ずたばこを卒業できるはずです!
またたばこを辞めるには御家族の協力が不可欠です。

吸いたいと思った時に「辞めとき!」と言ってくれる存在はありがたいものです。

3日間、辞めれたのならあとは精神的依存だけ!

 

たばこを辞めて快適な人生をぜひ始めましょう!